, ,

サントリー マカ冬虫夏草配合

maca-botan

【サントリー マカ冬虫夏草配合】

厳しい髙地の自然の中でくらす人々の「元気の源」として幅広く愛される南米アンデス産のマカに加え、冬虫夏草、厳冬の北欧にくらす人々の栄養源であるトナカイの角抽出物、ベニバナ、そして亜鉛といった5種類の健康パワーを凝縮した活力サプリメント。
1a0e7c518b3d22540faecd394b13d4bc_s

【サントリー マカ冬虫夏草配合のこだわり】

マカそのものの素材のパワーにこだわるため、担当者が直接アンデスの生産者の元を訪ね、そその栽培状況や品質・安全性について百を超える検査項目を設け、品質管理を徹底しています。他の素材についても、実際に世界中から厳選したものを調達し、さらに配合比率もサントリーならではの工夫がされています。

【サントリー マカ冬虫夏草配合の原材料】

マカ濃縮エキス末、ベニバナ抽出物、亜鉛酵母、冬虫夏草菌糸体抽出物、トナカイの角抽出物、HPMC、ビタミンE、ショ糖脂肪酸エステル 、セルロース、酸化ケイ素

toutyu-kasou  maka-s  tonakai-s
出典:Wikipedia

【サントリー マカ冬虫夏草配合の全成分】

3粒(855mg)あたりの成分:マカ濃縮エキス末=200mg 冬虫夏草抽出物=50mg トナカイの角抽出物=50mg ベニバナ抽出物=120mg 亜鉛=6mg
熱量=3.30kcal たんぱく質=0.13g 脂質=0.02~0.07g 炭水化物=0.59g ナトリウム=0~6mg カリウム=10mg未満 リン=10mg未満

prod_a_09_big_newサントリー マカ冬虫夏草配合
マカ・冬虫夏草 加工食品

マカ市場売上No.1(※1)
継続希望率96.9%(※2)
1日3粒目安 90粒入り(約30日分)
1瓶1ヶ月分を1回お届け:5,500円(税抜き)送料無料
定期お届けコース:10%オフ価格=4,950円(税抜き)送料無料

当サイトからのお申し込みで
20%増量パック(約1100円相当/税抜)プレゼント
さらにお試しでも送料無料

maca-botan
 

※1:2015年売上金額(確定)出典:H・Bフーズマーケティング便覧2017 No.2 マカ成分カテゴリー内シェア(株)富士経済
※2:2012年サントリーウエルネス調べ(n=709)

関連商品

  1. 健康 黒豆ごぼう茶

    「黒豆」と「ごぼう」は伝統食材でありながら、今、話題の健康的食材です。いずれも、「ブラックパワー」などともてはやされる黒色食物で、以前からそれぞれ「お茶」として楽しまれてもきました。本品は、サントリーが素材やブランド、そして味にこだわりぬいて作られた「美味しい」黒豆&ゴボウ茶です。

  2. イチョウ葉

    イチョウ葉エキスを、ヨーロッパの摂取基準量である1日120mg配合したソフトカプセルタイプのサプリメント。冴えた毎日や聡明でめぐりのよい毎日をサポートします。また、海のカロテノイドであるアスタキサンチンも配合。イチョウ葉とのダブルパワーが全身に行きわたります。

  3. 大豆イソフラボン+亜麻リグナン

    女性の中高年期は、ライフステージや生活環境の変化、そして身体的な変化も訪れ、とてもデリケートな時期ともいえます。そんな女性のためにサントリーが開発したサプリメント。大豆ポリフェノール成分「大豆イソフラボン」、亜麻の種子から採りだした「亜麻リグナン」に、ビタミンEも加え、女性の健やかな毎日をサポート。

  4. サントリー ラクテクト

    ラクトフェリン、ラクトバチルスS-PT84、ラクチュロース、フコイダンをたくみに配合することで生まれた、日本初の独自配合「ラクトバリア」を採用した乳酸菌含有サプリです。

  5. プロディア プロテクト乳酸菌配合

    体によいと言われる乳酸菌には無数の種類がありますが本品は動物由来ではなく、植物由来の乳酸菌を採用。その中から保護成分に優れた「プロテクト乳酸菌」を厳選し、独自のダブルバリア製法でパワーアップ。そこに元気の素である「ビタミンB群」も加えた錠剤タイプの乳酸菌サプリです。

  6. フラバンジェノール+セラミド

    日射しが気になる方のための美容サプリメント。フラバンジェノールはポリフェノールの一種であるOPC(oligomeric proanthocyanidin)を豊富に含んでいることで注目されています。本品には、そこに植物由来の成分であるセラミド、火棘や、栄養成分ビタミンCなども配合。透き通るような輝く日々を支援します。

おすすめ商品

  1. 「グルコサミンを超える新発想」筋肉成分×軟骨成分のロコモア
  2. セサミンEX
  3. サントリー マカ冬虫夏草配合
  4. サントリー・エファージュ
ページ上部へ戻る